京都の設計事務所「齊藤誉征アトリエ」の日記です。
by a_takayuki_saito
見えないデザイン
最近は、模型を造ることよりもCGで検討をする機会が増えています。

計画段階でのプロポーションの確認をするラフなものから、建物の完成をイメージしたものまで、多様です。
a0170251_11030903.jpg
上のCGは、今計画中のマンションの外観検討です。
ルーバーと窓と外壁との納まりの検討で作成しました。

一つの物件で完成する案は、もちろん一つだけですが、その中にも今まで検討しては捨てた見えないデザインが含まれています。
(津島)


[PR]
by a_takayuki_saito | 2017-09-12 18:01 | 建築
<< 習い事 新社用車 >>