京都の設計事務所「齊藤誉征アトリエ」の日記です。
by a_takayuki_saito
カテゴリ:建築( 42 )
大理石の床
大阪市内の住宅の床に使用する大理石、なかなかお施主さんのイメージに合うものがなく、ついに、ブロック材から切り出してもらうことになりました。

岐阜県の石材屋さんに行き、数多くあるズベボロイヤル(SVEVO-ROYAL)ブロック材から目ぼしいものを選択、外見だけでは石の模様が分からないため、一枚スライスして頂くことに。。。

20mm厚のスラブ材にし、模様を確認、そこから石材を効率よく利用できる割りを検討するためテープでマーキングしてもらって。。。現在、現場の仕上がり寸法と、石材の割付の調整をおこなっています。
a0170251_17363388.jpg
a0170251_17362992.jpg
a0170251_17363164.jpg
ズベボロイヤルは、イタリアの南東部プッリャ州(Puglia)で産出する大理石。
ベージュの渦巻き状模様が特徴です。
広い面積で敷くので、一度、仮並べし、模様をチェック、番号を振って、現場で同じように並べなおす、手間がかかりますが、きっと綺麗な床に仕上がるはずです。



工場内ではさまざまな石の加工がおこなわれていました。最近、石を使うプロジェクトが減っていて、こうした加工現場を見る機会も少なくなっていましたが、やはり手づくりって良いものだと再認識。
a0170251_17363560.jpg
a0170251_17363724.jpg






[PR]
by a_takayuki_saito | 2017-09-19 17:43 | 建築
見えないデザイン
最近は、模型を造ることよりもCGで検討をする機会が増えています。

計画段階でのプロポーションの確認をするラフなものから、建物の完成をイメージしたものまで、多様です。
a0170251_11030903.jpg
上のCGは、今計画中のマンションの外観検討です。
ルーバーと窓と外壁との納まりの検討で作成しました。

一つの物件で完成する案は、もちろん一つだけですが、その中にも今まで検討しては捨てた見えないデザインが含まれています。
(津島)


[PR]
by a_takayuki_saito | 2017-09-12 18:01 | 建築
マンションリノベーション TNH 半年点検
ブログの更新が止まっている間に、、、もう、TNHの半年点検という感じになりました。。。

あまりにブログの更新がないことを気にして下さっていたお施主さんに、「最近そんなに忙しいんですか?」と聞かれまして、、、

スタッフ一同、もう少し外向きの動きをせねばと反省しました。


TNH、お掃除好きのお施主さんということもあり、竣工時と変わらぬ状況でした。生活感を出さないことがコンセプトでしたが、ここまで徹底して下さると、設計者冥利に尽きます。そして、オススメしていたDIESELの椅子も納品されていました。個人的に、非常にこの家に合うのではないかと思っています。座り心地も良かったですし。

N様御夫妻、これからも愛情ある接し方でこの住まいに住んでいただけたらと思います。よろしくお願いします。

a0170251_00294948.jpg

[PR]
by a_takayuki_saito | 2017-09-04 00:30 | 建築
長江家住宅主屋「北棟」
8月22日に、京町家の建築基準法を適用除外する際の技術的基準を利用した第一号の事例として、下京区にある長江家住宅主屋「北棟」の復元修復工事の発表がありました。

建築基準法を適用除外する際の技術的基準は、今年の四月から運用されている制度で全国でも初の制度で、京町家でも、技術的基準を満たせば、増築や簡易宿所への用途変更が可能になります。

今回の事例は、所有者の企業と大学が共同で、復元修復工事・調査を行うもので、工事完了後は文化事業等に活用できる施設になるようです。住居としての事例では無いのが少し残念です。

今までは、京町家は増築出来ない事が最大のネックでしたが、今後はこのような事例が増えていけば良いと思います。

下に、建築基準法を適用除外する際の技術的基準を記載しておきます。

1.対象
 階数2以下、高さ10m以下、軒高9m以下、延べ面積200m2以内の京町家(長屋建てのものを除く)
2.技術的基準
 ア.地震に対する安全性
  ・劣化部分の健全化の実施(柱・はり等の構造部材の補修等)
  ・耐震改修の実施
 イ.火災に対する安全性
  ・土壁や木現しの軒裏、木製建具等の京町家らしい遺書を残しながら安全性を確保することができる防火改修の実施
  ・電気配線の改修、感震ブレーカーの設置、住宅用火災警報器、消火器等の設置等の出火防止・初期消火のための措置の実施
 ウ.敷地周辺の環境保全(建物規模)
  ・建ぺい率制限の超過や道路内建築物制限等の不適格部分(軒先の道路突出)の現状維持を許容。

耐震改修は、コストがかかりそうですが、道路内に軒先が飛び出している町家を良く見かけますが、そのような町家でも、増築や簡易宿所への用途変更ができるようになるので、それなりにメリットはあると思います。
(津島)


[PR]
by a_takayuki_saito | 2017-08-29 17:03 | 建築
マンションリノベーション TNH 竣工写真
最近はなるべく竣工写真をきちんと撮影しておこうとしています。
ただ、竣工直後は家具が揃っていなかったり、住宅であれば、お住まいになった後に写真を撮らせていただくのは少しご迷惑にならないかな、と思ったりで、撮影できていない物件もチラホラ。。。

今回は、スタッフ総出で、といっても私を入れて3名ですが、事務所用の竣工写真を撮影しました。
先日来、何度かブログに登場しているマンションリノベーションの物件です。

私も含め、スタッフが少しだけ写っている写真をアップします。
a0170251_19505366.jpg
a0170251_19504768.jpg
a0170251_19505879.jpg

お住まいになってから3週間ぐらい経っているのですが、収納などを開けない限り、一切生活感が出てませんでした。。。
綺麗に住んでいただいてありがとうございます。

ここから下の写真はスタッフが登場しない清らかな写真です。。。
a0170251_20032441.jpg
5.7mもある長いテーブル
a0170251_20033290.jpg
キッチンからリビング側を見た感じ
a0170251_20034188.jpg
a0170251_20033707.jpg
床からの間接照明を入れてみました
a0170251_20060337.jpg
一直線の間接照明の中にダウンライトも仕込んでいます
a0170251_20034767.jpg
クォーツの天板の洗面台です
a0170251_20035450.jpg
予算をやりくりし、トイレの洗面台も製作できました

撮影にご協力くださったN様ご夫妻、ありがとうございました。



[PR]
by a_takayuki_saito | 2017-03-26 20:14 | 建築
マンションリノベーション TNH 竣工
a0170251_22204934.jpg


a0170251_22172137.jpg




先日のブログでもご紹介した大阪の南東エリアで進めていました分譲マンションの一室リノベーション計画、無事に竣工しました。

少し最後の細かな補修が残っていますが。。。

竣工検査の後、出来上がったおうちで早速お施主さんが食事会を開いてくださいました。とても豪華でおめでたい感じのお料理でした。
Nさまご夫妻、ありがとうございました。


竣工写真は家具やカーテンがそろってからになりますが、まずは私が完成検査途中で撮影した写真で計画の一部を紹介します。
(写真では、補修箇所に付箋が貼ってあったり、荷物が置いたままだったりで、物件の魅力が伝わりにくいかもしれませんが、実際は素敵な家に仕上がったと思っています。)

a0170251_1434840.jpg

黒のガラス面がモダンな印象を演出します。
a0170251_14343036.jpg

ダイニングテーブルもキッチン屋さんで製作してもらいました。
キッチンパネル部の色は私どもで指定した色なのですが、良い色に仕上がったと安堵。

a0170251_14343810.jpg

玄関からの廊下はシンプルに。

a0170251_14343422.jpg

トイレには今まであまり使わなかった色のパネルを組込みました。


前回のブログでも、私どもが立ち会いのもとでしたら見学OKとのお施主さんの許可を得ています、と書きましたが、3月中旬以降の土日で希望の方がいらっしゃいましたら、私どものアトリエまでメールをお願いします。具体的な日時や物件所在地は返信メールにてお知らせいたします。






.
[PR]
by a_takayuki_saito | 2017-02-24 15:12 | 建築
マンションリノベーション TNH
大阪の南東エリアで進めていました分譲マンションの一室リノベーション計画、工事が終盤になってきました。

「シンプルな空間」、「日常的な生活感を出さないこと」をテーマに置き、細部にまでこだわった計画です。

a0170251_00134837.jpg

リビングにはダウンライトは無く間接照明のみ、スイッチ・コンセントプレートなどはほぼ見えず、キッチンには取手も無く、、、
徹底した計画です。全てお施主さんの要望ですので、使い勝手に対するトラブルにはならないと思いますが、スイッチやコンセントが通常付いている場所にないということで、若干の違和感があるかもしれません。

現場監督、現場の大工さん、電気屋さんもお施主さんの意思、私の設計図面を良く読み取ってくださって、竣工が非常に楽しみです。

個人住宅ということで、オープンハウスはしない方針ですが、私どもが立ち会いのもとでしたらOKとのお施主さんの許可を得ています。
このブログを見てくださっている方の中で、是非見学したいという方がいらっしゃいましたら、私どものアトリエまでメールをお願いします。ご案内できるように取り計らいます。見学可能時期や物件所在地は返信メールにてお知らせいたします。

a0170251_00135913.jpg
a0170251_00140549.jpg
夜に撮影していますので、色合いが感じられない写真となっています。。。 当初の竣工予想パースは、、、

a0170251_00221205.jpg

少し変更はありますが。。。



[PR]
by a_takayuki_saito | 2017-02-15 00:25 | 建築
建築相談会
ASJ UMEDA CELLにて開催されている「20人の建築家による大相談会」に参加します。

日時は、11/10(木)~11/17(木)13:00~19:00
場所は、梅田阪急ビル オフィスタワー24階です。

会場でお待ちしております。




[PR]
by a_takayuki_saito | 2016-11-09 17:33 | 建築
美山町計画
美山町で新規の案件があり、現地確認に行ってきました。
京都市内から車で約1時間半。程良い距離感にあるこの敷地で飲食店の計画です。
a0170251_00294565.jpg
既に刈り取った田んぼもありましたが、良く実った稲穂が綺麗でした。
(津島)


齊藤誉征アトリエ
http://takayukisaito.jp/


[PR]
by a_takayuki_saito | 2016-09-23 18:29 | 建築
確認申請
a0170251_23571291.jpg
豊中市で設計をしている店舗付き住宅の確認申請のために、豊中市役所へ行ってきました。

確認申請は民間の検査機関に提出するのですが、
豊中市は確認申請前に各課との事前協議が必要です。

明らかなに不要と思う協議もあり、もう少しどうにかならないのかと思うところもありましたが
無事、事前協議は終わりました。
a0170251_23571212.jpg
久しぶりの遠出で気分転換が出来ました。
(津島)

[PR]
by a_takayuki_saito | 2016-09-07 18:00 | 建築