京都の設計事務所「齊藤誉征アトリエ」の日記です。
by a_takayuki_saito
カテゴリ:ゲストハウス( 19 )
町家ゲストハウス_02
町家リノベーションのゲストハウスの工事もいよいよ終盤!

先日、仕上げ材の色決めを行いましたのでもう少しで完成です。
a0170251_06543506.jpg
写真は、吹抜け廻りの手摺壁の一部です。
透かしが入った欄間板を再利用しています。

今回は、古材(欄間板・建具等)を多様していますので、新旧の材料がどのように調和するのか楽しみです。
(津島)
[PR]
by a_takayuki_saito | 2017-09-05 16:46 | ゲストハウス
町家ゲストハウス
a0170251_12481246.jpg
江戸時代に、角倉了以によって開削された高瀬川のほとりに建つ町家のリノベーションが始まりました。

大正期の建物で、いろいろな変遷を経ていましたので、構造の整理と補強を行い、防音対策をしたりと、下準備に少し時間が掛かりました…。

これから内装工事が始まりますが、内装工事は、あっという間に出来てしまいますので、大工さんのスピードにしっかりついていきたいと思います。
(津島)






[PR]
by a_takayuki_saito | 2017-04-21 13:14 | ゲストハウス
ゲストハウス 夕禅
「ゲストハウス 夕禅」、旅館業の許可も下り、外構の手直し工事も終わりまして、間もなく開業です。


簡易宿泊施設は営業スタイルが変わってもそれに追随できるようにプランしておくべきだと考えています。「夕禅」の場合、宿泊室は4部屋あるのですが、部屋貸しではなく、まずは一棟貸しで営業し、状況が変われば部屋貸しに戻すという計画です。


a0170251_01020716.jpg
<ようやく館名サインが付きました>
a0170251_01021700.jpg
<最近よく使う素材、焼杉>
a0170251_01023399.jpg
<生成りの壁色>
a0170251_01031659.jpg
<一棟貸しを想定しているため、ダイニングがあります>
a0170251_01032826.jpg
<吹抜け見上げ、落ち着いた色合いにしています>


きちんと竣工写真を撮影しなければならないのですが、いつもバタバタしている間にタイミングを逃しがちです。。。


[PR]
by a_takayuki_saito | 2017-03-17 01:25 | ゲストハウス
ゲストハウス 夕禅
1月末にほぼ竣工し、現在、旅館業申請中の「ゲストハウス夕禅」です。


建物自体は非常に古く、これまでに何度も改装を重ねており、原形がわからなくなっていました。そこで、現代的な要素を組み入れながらの改装となりました。
素材関係に非常にこだわりの強いオーナーさんでしたので、壁紙や複合フローリングといった素材は水周りだけにとどめ、その他の部分は、粗めのモルタルかき落とし、焼杉、なぐり加工した木材、土壁、しっくいなど、素材感の豊かなものを使用しています。

a0170251_01342003.jpg
外観

a0170251_01060582.jpg
エントランスホール(突当りが中庭になります)

a0170251_01192262.jpg
客室です

a0170251_01061278.jpg
エントランス上部の吹き抜けです


中庭の工事、館名板の取り付けなどが終われば完成です。。。





[PR]
by a_takayuki_saito | 2017-02-06 01:36 | ゲストハウス
ゲストハウス kyoto hostel ZEN 竣工写真
a0170251_22445785.jpg
今日は、午後から先日竣工しました、kyoto hostel ZENの竣工写真を撮影してきました。

撮影はもちろんプロの方にお願いをしており、オーナー様が求めているアングル、
設計者としてお願いしたいアングル等をその都度伝えながら、
自分たちも資料用に撮影をしました。

予定よりも長めの撮影(私が邪魔だったかもしれませんが…)となりましたが、どうにか撮影は終了。

あとは、竣工写真の仕上がりが楽しみです。
(津島)



[PR]
by a_takayuki_saito | 2017-02-02 22:52 | ゲストハウス
ゲストハウス kyoto hostel ZEN
事務所ビルをゲストハウス(簡易宿所)に用途変更した計画、昨年末に竣工し、年始に旅館業の申請が受理され、無事、営業開始となりました。名称は「kyoto hostel ZEN」です。

鉄骨造4階建てのビルですが、意匠的には ”モダン、少し「和」” です。
ドミトリー形式で、4室、34ベッドの規模です。
竣工写真が撮れ次第、改めてご紹介します。

a0170251_01425946.jpg
a0170251_01430481.jpg









[PR]
by a_takayuki_saito | 2017-01-23 01:58 | ゲストハウス
リノベーション内部造作 その2
a0170251_13311087.jpg
a0170251_13302318.jpg
造作工事がちゃくちゃくと進んでいます。間接照明も取付られていました。
下地のボードが終われば、後は仕上をするだけです。
和を基調とした内装でまとめていますが、皆様に見て頂けるのはもう少し先になります。
(津島)

[PR]
by a_takayuki_saito | 2016-10-28 13:37 | ゲストハウス
一棟貸しの京町家
ホテルや旅館では味わえない京都らしい風情が味わえる町家の一棟貸しの設置基準をみて行こうと思います。
・定員は最大10名まで
・洗面所,便所は5人に1個以上必要。
・浴室は、一般家庭程度の浴室であれば1個でもOK
(大きさについては役所との協議が必要です。)
・一棟が客室になるので、建物全体の面積の1/8以上の開口が必要です。
・京町家型のゲストハウスとして認められたら、帳場は不要になります。
(建築基準法以前の建物で、和風外観を残した建物等の基準があります。)

町家を持っているけど活用方法で困っている方、ご連絡お待ちしております。
(津島)

[PR]
by a_takayuki_saito | 2016-10-25 23:30 | ゲストハウス
リノベーション内部造作
a0170251_00235183.jpg
a0170251_00291235.jpg
大まかな部屋の区画は終わり、客室内の造作工事が進んでいます。
ドミトリー(相部屋)で計画していますので、プライバシーが守られるようにベッドの配置や壁等で工夫しています。
(津島)

[PR]
by a_takayuki_saito | 2016-10-17 18:16 | ゲストハウス
リノベーション着工
a0170251_23232642.jpg
先月、新築のゲストハウスの工事が終わったとこですが、
今度は、リノベーションの工事が始まっています。

既に内部の解体は終わり、内装工事の下地が進んでいます。
今回の改修工事は、躯体工事がないため、仕上の検討がすぐに必要になります。

パースでボリューム感や、色味等を検討します。
(津島)


齊藤誉征アトリエ
http://takayukisaito.jp/


[PR]
by a_takayuki_saito | 2016-09-27 23:25 | ゲストハウス