京都の設計事務所「齊藤誉征アトリエ」の日記です。
by a_takayuki_saito
名刺管理
堂川です!

先日、大量の名刺の整理方法を考えていたら、非常に使いやすい名刺管理アプリを見つけました。

『Camcard:名刺管理・日本語他16言語対応』元々有料なアプリですが、運良く無料でダウンロードすることが
できました。他のアプリと比較しますと、文字認識の精度も高く、使い勝手の良い作りになっています。
ただし、説明文にアプリ内課金があると書かれていますので(課金内容の詳細が未記入)、どこまで
無料で使用できるのか不明です。

便利なので、取敢えず使ってから考えることにしました。

なんでもスマホで管理できる便利の時代に感謝です!


[PR]
# by a_takayuki_saito | 2017-10-05 11:44 | その他
仮測量
a0170251_02413912.jpg
a0170251_02414034.jpg
京都市内で計画中のマンション計画。

少し前にボリュームプランを作成していた案件。
お施主様との打ち合わせで、方向性も見えてきて、
少し計画を進めようということで、敷地を仮測量してきました。

路地状の敷地や隣家が接していてどこが隣地境界線か良くわからない状況でしたが、
現地を確認すると、古い登記の図面と大体合っていましたので、ほっと一安心。

これからプランの再検討です。
(津島)

[PR]
# by a_takayuki_saito | 2017-10-02 18:36 | 建築
金属箔入りの和紙
愛媛県内子町の五十崎社中さんで作られている金属箔入りの和紙を見に行きました。

金属箔「入り」というより、実際には金属箔を和紙の上に貼りつけていると言った方が良いかもしれません。フランスのギルディングという金箔技法を和紙に応用したものだそうです。

少し華やかですので、住宅のインテリアに使用するとなると場所や面積を充分に考慮しなければならないと思いますが、ホテルや店舗系であれば、非常に魅力のある素材だと思いました。
a0170251_14071541.jpg
a0170251_14072417.jpg




[PR]
# by a_takayuki_saito | 2017-10-02 14:18 | 建築
英文学習
○年前から英語をマスターすると豪語している堂川です!

∞回の挫折をして、未だに初級レベルですけれど。。。

色々なメソッドを挑戦してみましたが、ほとんどが長続きせずに挫折しています。
(trilingualの道は遠く・険しい。。。)
ただし、その学習方法の中に気に入って2年以上続いているものがあります。
それは英文ラジオを聴き流す学習!

色々聴いていますが、一番のお気に入りはポットキャストの
『バイリンガルニュース』
海外のおもしろいニュースを週一ペースで、日本語と英語でバイリンガル会話形式で紹介しているポットキャストをもう2年以上聴き続けています。
幅広いジャンルの配信内容ですが、ほっこりするような内容も多く、癒されることが多いので、毎週聴いています。
もはや習慣になっています。そのおかげなのか、多少早口の英語や訛りが強い英語でも他の方よりも聞き取れるような気がします。

来年の5月にオーストラリアの親戚が日本に遊びに来る予定なので、それまでには日常会話ができるようになりたいものですねぇ。。。。

[PR]
# by a_takayuki_saito | 2017-09-29 14:03 | その他
栗原邸(旧鶴巻邸)
a0170251_13310973.jpg
a0170251_13321631.jpg
「栗原邸(旧鶴巻邸)」
1929年に染色家の鶴巻鶴一の邸宅として建設。設計は本野精吾。
a0170251_13321176.jpg
a0170251_13324619.jpg
2007年には、DOCOMOMO Japanより、優れた日本のモダニズム建築の1つとして選定され、2014年には国の登録有形文化財に登録もされています。

構造は、中村式鉄筋コンクリート造(通称、鎮ブロック)。
鎮ブロック造は、1921年~1933年にかけて119件建てられています。
L型という単一の形状で構成されており、工夫しだいで、断面形状を自由に形成できる工法だったようです。
(外見では、今のコンクリートブロック造と見分けがつきませんが…)
a0170251_13355993.jpg
外観の意匠上、雨戸を外につけるのが嫌だったらしく、室内側に雨戸を設けるという徹底ぶり。
a0170251_13355777.jpg
a0170251_13355807.jpg
a0170251_13355915.jpg
a0170251_13360018.jpg
既製品が無く、建築家が全てを設計し、職人による手仕事が普通だった時代の建物。大切にしいですね。

栗原邸は、売却も考えながら宿泊施設への用途変更なども考えているようです。上手く活用されれば良いのですが…。
(津島)








[PR]
# by a_takayuki_saito | 2017-09-27 13:46 | 建築