京都の設計事務所「齊藤誉征アトリエ」の日記です。
by a_takayuki_saito
東洞院五条マンション_墨出し
a0170251_16004588.jpg
捨てコンの打設も終わり、いよいよ基礎の配筋工事が始まります。
渡り廊下は、基礎の配筋をするための仮設通路です。
今までは、躯体を造るための準備の工事で、これから躯体工事が始まります。
a0170251_15582525.jpg
でもその前に、捨てコンの上に墨出しをします。
これは、図面に描かれている通り芯や壁の位置を、現場に記していきます。
a0170251_16094121.jpg
Zに見える記号を通る線が通り芯で、これが一番大事な線です。これが何本も有ります…。
墨出しが終わると、配筋・型枠・コンクリート打設、と工事は進んでいきます。
(津島)


[PR]
by a_takayuki_saito | 2015-07-31 16:11 | 建築
<< 東洞院五条マンション_中間検査 祇園祭・後祭 >>