京都の設計事務所「齊藤誉征アトリエ」の日記です。
by a_takayuki_saito
shoes salon BABE 竣工写真
「shoes salon BABE」の竣工写真が上がってきました。

今回も撮影は写真家の大竹さんにお願いしました。

a0170251_00231472.jpg
まずはお店の内部の全体像が分かる写真です。白い壁面、モルタルの壁面、そして、グレーのタイル、モノトーンな空間の中にカラフルな糸を張った天井と、アンティーク家具のカウンターがアクセントになっています。
革靴のお店であれば、木調のクラシカルな雰囲気、そして、温かみのある暖色系の照明で、というのが王道かもしれませんが、先日このブログでご紹介したような少し特徴ある靴を多く扱ってらっしゃるお店ということで、あえて、色が良くわかる色合いの照明、そして白い壁面を中心に空間構成を検討していきました。

a0170251_00233177.jpg
見返しです。
半地下の店舗で、道路側からお店の様子が少しでも読み取れるように、足元照明を入れています。

a0170251_00232933.jpg
a0170251_00231284.jpg
レセプションです。靴が目立つようにシンプルな飾り棚を用意しています。

a0170251_00233596.jpg
商品の展示は靴そのものが目立つように、色合いが分かりやすいように心がけています。アクリルの棒が壁面から出ていて、靴を支えています。出来るだけ支えているものの存在感を消しています。

a0170251_00232484.jpg
外にも商品が展示できるように、そして、少し座って商品を試せるように、ベンチ兼飾り棚があります。

a0170251_00234546.jpg
最後に、非常に苦労して施工した糸天井です。既存の配管を隠しつつ、天井高さを確保しようとして生まれたアイデアです。
この色合いに飽きたら張りなおせば良いか、といった話題も最初の頃は出ていましたが、もう一度、張りなおそう!とは思えないぐらいの作業量でしたし、私は下で見ているだけでしたが、オーナーさんの多くの友人がお手伝いくださった力作ですし、このままで良いかと思っています。




...


[PR]
by a_takayuki_saito | 2018-11-10 00:43 | 建築
shoes salon BAB... >>