京都の設計事務所「齊藤誉征アトリエ」の日記です。
by a_takayuki_saito
カテゴリ:建築( 104 )
賃貸マンションの計画
いくつか賃貸マンションの計画が進んでいますが、その中で、もうすぐ着工を迎える京都市内のプロジェクトがあります。

1階まわりは金属板の外壁なのですが、今回はそれなりにきちんとした納まりで施工できそうです。

パネル部分、建具周りの枠部分、扉、など、いくつもの違った部位を同じ材料で施工するため、できるだけ統一したディテールを検討しています。

着工までにもう少し整理しなければなりません。

a0170251_01010538.jpg


個人的にはこうした詳細図を書きながら、計画全体の整合性を取っている時間が幸せのひと時です。

全体のイメージと同時に、細かな納まりも検討し、遠くから見ても近くから見ても面白みがあって、バランスよく調和のとれた建築を創ろうとしています。




...

[PR]
by a_takayuki_saito | 2018-11-27 01:01 | 建築
shoes salon BABE 竣工写真
「shoes salon BABE」の竣工写真が上がってきました。

今回も撮影は写真家の大竹さんにお願いしました。

a0170251_00231472.jpg
まずはお店の内部の全体像が分かる写真です。白い壁面、モルタルの壁面、そして、グレーのタイル、モノトーンな空間の中にカラフルな糸を張った天井と、アンティーク家具のカウンターがアクセントになっています。
革靴のお店であれば、木調のクラシカルな雰囲気、そして、温かみのある暖色系の照明で、というのが王道かもしれませんが、先日このブログでご紹介したような少し特徴ある靴を多く扱ってらっしゃるお店ということで、あえて、色が良くわかる色合いの照明、そして白い壁面を中心に空間構成を検討していきました。

a0170251_00233177.jpg
見返しです。
半地下の店舗で、道路側からお店の様子が少しでも読み取れるように、足元照明を入れています。

a0170251_00232933.jpg
a0170251_00231284.jpg
レセプションです。靴が目立つようにシンプルな飾り棚を用意しています。

a0170251_00233596.jpg
商品の展示は靴そのものが目立つように、色合いが分かりやすいように心がけています。アクリルの棒が壁面から出ていて、靴を支えています。出来るだけ支えているものの存在感を消しています。

a0170251_00232484.jpg
外にも商品が展示できるように、そして、少し座って商品を試せるように、ベンチ兼飾り棚があります。

a0170251_00234546.jpg
最後に、非常に苦労して施工した糸天井です。既存の配管を隠しつつ、天井高さを確保しようとして生まれたアイデアです。
この色合いに飽きたら張りなおせば良いか、といった話題も最初の頃は出ていましたが、もう一度、張りなおそう!とは思えないぐらいの作業量でしたし、私は下で見ているだけでしたが、オーナーさんの多くの友人がお手伝いくださった力作ですし、このままで良いかと思っています。




...


[PR]
by a_takayuki_saito | 2018-11-10 00:43 | 建築
shoes salon BABE 竣工写真撮影
皆さん、おはようございます!

堂川です。
久々の登場です。
最近存在感薄くなっていますが、しっかり働いていますよ!

少し前に竣工した【shoes salon BABE】 に行ってきました。
前回訪れた際には、店内はまだ商品や道具が揃っていない状態でしたが、今回はほぼ完璧な状態でしたので、
雰囲気が格段に良くなっています。ステキです!

そして、店主のセンスが光る数多くの商品が展示されていました!

横で『この靴ほしい..... 』とつぶやくボスを差し置いて、お施主さんにインスタの写真を見せて頂きました。
たくさんのいいね!を押された写真を見て、羨ましく思いながらも、我がアトリエもSNSを取り入れた宣伝手法を考えた方が良さそうだなぁと思いました。

2枚目の写真はお施主さんの妹さんが作ったお店の紹介カードです。
製作中に真ん中のブタさんのデザインに苦労しているとお施主さんが言っていましたが、完成品はポップで可愛らしいデザインとなっています。
(皆さんお気づきでしょうか?糸天井のデザインが取り入れられていますね)

このsalon card 、個人的にかなり気にいっています。

【shoes salon BABE】まだオープンして間もないのですが、これからが楽しみですね〜。

 
a0170251_09434404.jpeg
a0170251_09440525.jpeg





[PR]
by a_takayuki_saito | 2018-11-01 10:42 | 建築
美山町飲食店_竣工チェック
予定よりも少し遅れて美山の飲食店が竣工を迎えました。
外構部分の植栽など、お施主さんご自身でされる部分が残っていますが、、、

a0170251_00021352.jpg


周りにあまり建物が無いため、夜になるとこうして室内がくっきりと浮かび上がります。道路から少し離れていることもあり、気になりませんが。。。




a0170251_00290454.jpg
カウンター席からは裏山が見える予定でしたが、工事途中で「薪」の塀をつくることになりまして、このような見え方です。
a0170251_00285564.jpg
座敷席からはこのような感じです。お施主さんがこれから土の部分に芝生を植えてくださるようです。厨房からもこの風景が見えるので、実はお施主さんがいつも特等席にいるような感じだなぁと思っています。


お庭のあたりが仕上がれば竣工写真を撮らせていただくことになっていますので、またHPなどでもご紹介できると思います。




[PR]
by a_takayuki_saito | 2018-10-31 00:14 | 建築
美山町飲食店_竣工一歩前
竣工前になると建物は「工事現場」という雰囲気から一気に「出来上がりがイメージできるカタチ」へと仕上がっていきます。美山プロジェクトも同様です。

外部は木製建具にガラスが入り、縁側部分には御影石が張られ、大開口がはっきりと見えるようになりました。
その木製建具の敷居も御影石を使用しました。雨の吹き込み対策です。
a0170251_00152373.jpg
a0170251_00252430.jpg


その開口を厨房から見ると下の写真のような感じです。
実際には木製建具も障子も完全に壁の向こうまで引き切ることができます。
少し深めのかけた屋根の軒裏がちらりと見えて良い感じに仕上がったと思います。
a0170251_00153070.jpg


内部、エントランスホール部分には木製リブパネル壁面と同材の扉、カウンター足元には地元の竹といったようにこれまでのアトリエの作風とは少し違った素材を使用しています。
また、赤い漆喰の飾り棚、カウンター囲いは直線ばかりで構成され、かっちりした印象のこの建物に少しだけ優しい雰囲気をもたらしていると思います。
a0170251_00252152.jpg
a0170251_00152728.jpg
a0170251_00252769.jpg
内部はほぼ仕上がって来ましたが、お庭や塀といった部分がまだ仕上がっていません。11月のオープンまでもう少しですので、最後まで気を抜かず取り組んで参ります。






...





[PR]
by a_takayuki_saito | 2018-10-08 00:37 | 建築
美山町飲食店_内装工事
a0170251_17141938.jpg
美山町飲食店の工事も、仕上工事が始まりました。
写真は、仕上材の下地塗。ややこしいですね…。
接着剤のようなものを塗っています。
a0170251_17140126.jpg
工期も余り無いのに、床と壁の仕上は左官仕上…。
特に壁仕上の工程は、4回必要になりここに来て
左官仕上を選んだことを少し後悔…。

現場では、床→壁→床と、
養生が必要な時間を違う場所を施工することで、
時間を有効活用。素晴らしい!!

竣工までもう少し、間に合うか…。
(津島)




[PR]
by a_takayuki_saito | 2018-09-14 17:24 | 建築
shoes salon
shoes salon BABE

とお店の名前も決まり、9月2日にプレオープンしました。

とはいえ、まだまだサイン工事など残工事はありますので、竣工写真はもう少し先になりそうな気がします。


ようやく商品も並び、お店らしくなりましたので、その中で個人的に気になった靴をピックアップします。

a0170251_02065911.jpg
a0170251_02070289.jpg
a0170251_02070432.jpg
a0170251_02070511.jpg
a0170251_02070752.jpg
a0170251_02070918.jpg

かなり個性的な品揃えです。


お店のホームページが、、、まだのようですので、住所だけでもご紹介をします。
shoes salon BABE
〒603-8053 京都市北区上賀茂岩が垣内町 14-3 ノースサイドビルB1F




[PR]
by a_takayuki_saito | 2018-09-11 02:09 | 建築
shoes salon 現場 5
shoes salon の現場、最終調整をしています。

糸天井は何とか形になってきまして、残るは建具やガラス、家具の最終調整です。


こじんまりしたインテリアですので、細かな点にも気を遣っています。
カウンター後ろのスチール棚、靴をディスプレイするアクリル棒の棚、手洗いブース、機能的な部分は大事にしながら、意匠的に全体の統一感を重視してモノトーン、シンプル、です。

a0170251_00400909.jpg
a0170251_00401213.jpg
a0170251_00402961.jpg
若干、養生テープなどが残った写真です。。。あしからず。。。



...


[PR]
by a_takayuki_saito | 2018-08-27 00:41 | 建築
カラフルな糸を張った天井 - shoes salon現場4
みなさんこんにちは!

堂川です。久々の投稿です。

先日、シューズサロンの天井に糸を張るお手伝いをしてきました。
色違いの糸を、ただ平面的に張るのではなく、緻密の計算のもとで、張る角度や高さに変化をあたえることによって、

見る角度で立体的に見えたり、色の濃さや模様・そして密度が変わったり、糸がねじれて交差しているように見えたり、
数パターンの変化を楽しめる非常に美しく・遊び心のある天井になりました。

こっそり名付けて『オーロラ天井』

一つの面を張るのに3人で共同作業をしなければならず、
それを9面張るのに人手が必要でしたので、
お施主さんの家族や友人も総出で作業を手伝ってくださいました!
大変でしたが終始和気あいあいの雰囲気の中で、楽しく作業ができました。

お施主さんや遅くまで頑張ってくださいました工務店さんに感謝です。

a0170251_12372926.jpg
a0170251_12372573.jpg
a0170251_12373161.jpg
a0170251_12372783.jpg



...

[PR]
by a_takayuki_saito | 2018-08-17 12:03 | 建築
美山町飲食店_外壁
ようやく外壁下地工程に入りました。

同時に室内では天井下地ボードを張り始めています。

a0170251_00294016.jpg
a0170251_00293732.jpg
a0170251_00294377.jpg
a0170251_00294666.jpg



アトリエでは、これまで比較的モダンなデザインが多かったのですが、こういった和の方向も手掛けていきたいと思っています。
「和」といいながら、軒先の納め方など、やはりモダンな印象を醸し出すような設計をしてしまう、これが好みなのか個性なのか、ですね。







...

[PR]
by a_takayuki_saito | 2018-08-12 00:30 | 建築