人気ブログランキング |

京都の設計事務所「齊藤誉征アトリエ」の日記です。
by a_takayuki_saito
美山町飲食店_上棟
a0170251_10520923.jpg
プレカット図のチェックも終わり、あとは上棟を待つだけですが、
梅雨の影響か、雨の日が多くなってきました。
(週末から来週中頃まで雨の予報…。)
a0170251_10520942.jpg
そのため、現場は足踏み状態になっていますので
CGで軸組を作成しました。

伏図で何度もやり取りをしていましたので、特に問題もなさそうです。

あとは、本当の上棟を待つだけです。
(津島)

# by a_takayuki_saito | 2018-06-08 10:53 | 建築
美山町飲食店_配筋検査
a0170251_12580254.jpg
昨日は、配筋検査を行いました。
計画地の基準では役所の検査は必要無いので、事務所の検査を行いました。

天気予報では雨で、移動中も雨模様でしたが、現地に着くと雨も止み
良い状態で検査が出来ました。
(それまで雨に濡れて施工されていた職人さんたちご苦労様です。)
a0170251_12583364.jpg
a0170251_12582237.jpg
基礎形状がシンプルでもあったので、確認事項も少なく、
程なくして無事検査も終わりました。
今後のスケジュールの確認をしてこの日の検査は終わりました。

今月中頃に上棟予定です。
(津島)


# by a_takayuki_saito | 2018-06-01 13:12 | 建築
トリリンガルの遠き道のり
こんにちは!
堂川です!

先週、十数年ぶりに会うオーストラリアに住んでいる従妹一家が日本に数日間遊びに来ました。

初めて会うハーフ(台湾人の従妹とドイツ人の主人)の2歳の甥っ子が可愛すぎて毎日デレデレしていましたが、甥っ子とおしゃべりをしていると、時々分からない単語が出てくるので、理解するのに母親の通訳がしばしば必要でした。

従妹曰く、彼女と彼女の両親は甥っ子に普段話しかける時は中国語で、父親はドイツ語のみという徹底教育をしているだそうです!

小さいごろから3カ国語の環境で育っている甥っ子はすでにトリリンガル!(まだ単語しか話せませんが)

恐るべし!子供の自然吸収能力!




# by a_takayuki_saito | 2018-05-28 18:13 | その他
サロンプロジェクト 竣工
サロン計画、前回のブログの記事からあっという間に竣工です。。。


1階ですが、ジャティ張り壁面に隠された2枚の扉を開けると中に入ることができます。開け方は秘密です。。。
ちょっと隠れ家のような雰囲気でよいのでは?と思っています。
a0170251_01023121.jpg

2階はリラックスできるスペースです。ケータリングサービスを利用しやすいしつらえです。
計画当初は鉄骨梁の下に天井を張ることになっていましたが、現場でお施主さんと協議の上、鉄骨の梁が見えるカタチで進めることになりました。
a0170251_01021536.jpg
a0170251_01020440.jpg
カウンター部分のガラス棚はキャスター付きで引っ張り出せるようになっています。壁のガラス棚は大工さんの苦心の作です。ブラックウォールナットの壁材の裏にガラス棚の支持部材があります。
a0170251_01021068.jpg
洗面台とカウンターの見付、見込みを合わせました。グレー色の洗面台は初めてでしたが、この場にしっくり来ていると思います。
a0170251_01020001.jpg
切り株とエフェクト塗装の組合せテーブルです。このフロアがどのように使われるか、流動的なため、あえて可動式のテーブルにしています。
切り株の割れ部分、危ないかもしれないということで、パテ埋めするか、もしくは色付きのレジンを流すか、検討中です。


3階には壁一面の本棚とのんびり寛げるソファがあり、そこから隠し階段でロフトスペースに上ることができます。
a0170251_01022119.jpg
a0170251_01020773.jpg
a0170251_01022792.jpg
3階には「レオ」の木を張っています。色のばらつきはありますが、全体で大きく見ると遊び心がありつつ綺麗です。



手直し工事、早めに入らなくてはいけません。。。

今回はこんなにも自由度の高い「サロン」計画の設計を依頼くださったお施主さんに感謝です。



...

# by a_takayuki_saito | 2018-05-28 01:34 | 建築
塗装工事
とあるサロン計画、あまりブログに登場することがなかった計画です。。。

その塗装工事の一幕。

木の樹種はブラックウォールナット、レオ、ジャティ(チークの一種)です。
それぞれ、木目を活かしながら、全体の雰囲気をに合った塗装色を検討しました。
クリアをかけるだけでも木目や微妙な色が鮮やかに浮かび上がってきます。

a0170251_00482612.jpg
a0170251_00483178.jpg
a0170251_00483421.jpg




そして、もう一つ、コンクリートエフェクト塗装です。
壁、そして、家具に塗装しました。
コンクリートの重さ感や硬さ感をどれだけ表現できているか、そのあたり、まだ完成していないのでなんとも言えませんが、銅板、ガラス、革などの材料と合わさった時にわかるかな、上手く表現できていると良いな、と思っています。

a0170251_00484349.jpg
a0170251_00483754.jpg
a0170251_00484755.jpg



サロン計画は5月下旬竣工ということで、現在、現場は急ピッチで進んでいます。






..


# by a_takayuki_saito | 2018-05-12 00:50 | 建築
年々増加傾向の訪日外国人旅行者数
こんにちは、堂川です!

皆さん、お元気ですか?
久しぶりのブログ記事を書きます。

先日、日本の訪日外国人旅行者数について調べる機会があり、驚くべき事実が分かりました。
日本におけるアジアの旅行者は実に全体の八割を占めています。
その中でも、中華圏(中国語を母国語とする)からの旅行者がその半数以上を占めています!

以前から中華圏の旅行者が多いなあとは思っていましたが、これほどの割合を占めているとは思いませんでした。
中国語が話せるバイリンガルはもっと重宝されるべき時代だとつくづく感じました。

a0170251_12290541.jpg

ボス、見てますか?


# by a_takayuki_saito | 2018-05-10 12:22 | その他
陶朱隠園 (Tao Zhu Yin Yuan Tower)
打合せの為、一瞬、台北へ。

時間があまり無い中、以前から気になっていた「陶朱隠園」を見に行きました。
すっかり夜になっていましたが、二重螺旋形状の建物は圧倒的な存在感でした。

少し忘れていたチャレンジ精神を刺激された夜でした。

a0170251_00051876.jpeg
a0170251_00052313.jpeg
いわゆる分譲マンションなのですが、ワンフロアに2戸という構成で、各住戸200坪、販売価格は70億円にもなる住戸もあるとのこと。。。
まぁ、買えるとも思えませんので、見るだけ、ですね、、、




# by a_takayuki_saito | 2018-05-08 00:14 | 建築
美山町飲食店_縄張り
a0170251_11574716.jpg
今日は、縄張り検査を行いました。

設計中は、お施主様からの要望を聞きながら
検討・図面で確認を繰り返していたのですが、
実際に地面に縄を張り、現場に現れると
少し思いと違うところも…。
庭との関係、車との関係等を考慮し、
少し配置を振って納まりました。

配置も決まりいよいよ工事が始まります。
(津島)

# by a_takayuki_saito | 2018-04-16 17:43 | 建築
蛇口からみかんジュース
愛媛県の集合住宅プロジェクト、ゆっくりですが進んでいます。

先日は、松山空港にて「蛇口からみかんジュース」で一服。

移動時間は長いですが楽しみながら出張しております。

a0170251_21504183.jpg


基本的なプランも決まってきていますので、もう一度賃貸市場の調査や競合物件の状況を整理しなければなりません。。。

...

# by a_takayuki_saito | 2018-04-11 21:55 | その他
さよなら武徳殿
a0170251_11392856.jpg
少し前になりますが、3月25日に行われた、さよなら武徳殿のお別れ会に行ってきました。

大日本武徳会滋賀県支部の武道場である武徳殿として、昭和12年に建設。
当時は、滋賀県唯一の武道館でしたが、
戦後は県産品・文化財の展示場に充てられ、
昭和31年にふたたび武道場として用いられました。
最近では、施設の老朽化や耐震性の問題で、10年くらい閉館となっていましたが
この春に解体されることが決まり、1日だけのお別れ会となりました。
a0170251_11393040.jpg
a0170251_11414081.jpg
構造は鉄筋コンクリート造、小屋組は鉄骨造で銅板葺き、一部トップライトを設けています。
a0170251_11421860.jpg
a0170251_11421834.jpg
a0170251_11421859.jpg
外観は和風で、社寺建築のような組物をモルタルで作っていました。
a0170251_11432032.jpg
a0170251_11431985.jpg
2階の銃剣道場の天井は、トップライトからの光が柔らかく落ちる計画になっていました。

上手く改修をすれば、このままでも充分活用できそうな建物でしたので、解体されるのはとても残念です。
(津島)


# by a_takayuki_saito | 2018-04-09 11:45 | 建築